青汁で肌を綺麗に!美肌に効く選びたい青汁の成分

0

青汁で美肌に
美容の為に野菜を積極的に摂りたい女性は多いと思いますが、最近は野菜の値上がりでどうしても毎日沢山食べるというのは難しいですよね。

青汁は普段不足しがちな野菜に含まれる、ビタミンやミネラル、食物繊維などを手軽に補える健康食品です。

ちょっと前までは青汁というと「美味しくない、高齢者が飲むもの」というイメージが強かったのですが、最近では青汁は美容、ダイエットにも効果があると分かり、若い女性にも人気の飲み物になっています。

青汁が肌を綺麗にしてくれる理由!

青汁には肌老化を遅らせてくれたり肌あれを改善してくれたりと、肌の様々な悩みに効く成分が沢山含まれています。青汁というとケール、大麦若葉、明日葉などが主な原材料ですよね。

ケールは野菜の王様と呼ばれる程優れた栄養を持っていて、乾燥肌に効くビタミンAや肌の酸化を防いでくれるビタミンE、シミ予防に良いビタミンC、美肌には欠かせないビタミンB群などビタミン類をまんべんなく補える優れた野菜です。ミネラル類も豊富で女性が不足しやすい鉄分だと人参の4倍も入っているんです。

青汁といえば大麦若葉も王道の食材ですが、大麦若葉に含まれている酵素は脂肪を分解してくれるのでダイエットに良いイメージが強いですよね。

食物繊維がとても豊富に含まれているので、腸内環境を整える事ができ、便秘改善に効果的です。便秘になると肌が荒れやすくなってしまい、特にあごニキビが出来やすくなってしまうので、便秘と肌荒れで悩んでいる人には大麦若葉が入っている青汁がおすすめです。

明日葉はせり科の多年草です。明日葉からしか摂取できないカルコンという成分が入っています。カルコンはポリフェノールと同じ抗酸化作用を持っています。ビタミン類も豊富なのでアンチエイジングに良いですね。

乳酸菌がプラスされた青汁でさらに美肌効果アップ!

たくさんある青汁商品の中には乳酸菌がプラスされている物があります。美肌は体の中から綺麗にするのも重要で、腸内環境を整えてくれる乳酸菌が配合されている物は魅力的です。

何度も繰り返す大人ニキビに悩んでいる女性も多いですし、ビタミンやミネラルがバランス良く含まれているケールと一緒に乳酸菌も摂れると、より美肌効果が高まります。

青汁はお腹に何も入っていない朝に飲む事で、栄養の吸収が早まりますので、朝の時間帯に飲むのが良いです。

また、いくら飲んでも自然の物を使用しているので副作用などの心配がないのも嬉しいですね。ビタミンやミネラルをバランス良く補いたい人はケール、便秘と肌荒れに悩んでいる人は大麦若葉といった感じで、自分の肌の状態に合わせて青汁を選んでみましょう。